スポンサーサイト

    --/--/-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check

    2人のおうち作り《2》IKEAで家具選び

    2011/11/27 Sun

    それまでもいくつかインテリアSHOPや家具屋を巡り、値段の相場を確認してから2人でIKEAへGO
    IKEAには一度は下見に電車で出かけ(その時は鍋セットやキッチングッズ、間接照明を購入)、二度目はレンタカーを借りて買いに行きました。


    IKEA、そこは夢の国。
    購入意欲を掻き立てる欲望の国でもあります(笑)
    広大な店内に実際に売ってる家具を使ったインテリア例があちこちにあり、
    それを見て回るとイメージが膨らんですっごく楽しい
    あちらこちらでいちいち立ち止り、キャアキャアいって2人で一緒に暮らす空間を思い浮かべる。
    こんな素敵なデートスポットはなかなかないでしょう。かなり盛り上がりました。
    広い店内を巡ると滞在時間も長くなり途中レストランやビストロへ。
    スウェーデン・ミートボールやサーモンマリネなどオシャレなメニューもあって北欧の雰囲気を満喫して楽しんだりできます。
    14202084_957873415.jpg
    少しでも安く素敵な家具をGETしたいと思って来るのにまんまとお金を使わされてしまいます。
    でも素敵な夢をみた代償、雰囲気代なので気持ちよく払ってしまいます(笑)


    ここでまず選んだのがコレ。
    EXPEDIT(エクスペディート)シリーズ
    expedit29900en.jpg
    背面板のない収納家具でうまく使えば間仕切りにもできる。
    高さ185cm×横185cmで29900円。
    大体私の身長が上から1段目の半分くらい。
    大容量でこの値段は安い~と決定。
    option.jpg
    この棚部分にはめ込めるオプションも豊富。
    左上の扉3000円、上中央2500円、右上がいくらだったか・・ネットで調べたら6800円位みたい。
    中段のBOX3色は1490円、
    下段のバスケットは1990円。


    今はIKEAにはもっと種類豊富にデザイン性の高いシリーズが出ていますが、
    私達が買おうとしてた4年前当時。
    このEXPEDITがIKEAのカタログ表紙を飾ってたり
    インテリア雑誌にはEXPEDITを使った素敵なお部屋例が紹介されたり
    TVのお家探訪なんて番組に出てくる家でも使われてたり
    もうEXPEDIT祭り。
    実際、今でもこのシリーズを使った素敵な例がネットのあちこちにあります。
    こういうの見たら「コレいいな~」ってなりません?
    よそ様のブログ(1)
    よそ様のブログ(2)
    よそ様のブログ(3)


    まあでも私達はそんなオシャレに魅せる収納は出来ないので(そもそもそれでアイリスオーヤマちゃんはボツだった)、雑多なものはナイナイするためオプションの扉を購入。
    自分達の荷物の総量を思い浮かべながらチョイス。
    オプション画像右上の2段の引出しを2個(デッキの入ってる段の左右に)、
    さらにオプション画像左上のタイプを12個。


    EXPEDITでアイリスオーヤマちゃんの一個分強の収納は確保
    でもそれでは足らないので他のモノも物色。
    そして目についたのがIKEAの売れ筋、大ヒット商品のBILLY(ビリー)シリーズ
    BILLY.jpg
    EXPEDITに似た棚系のカスタマイズ家具なのですが、
    左のなんの変哲もない書棚5990円、
    中央の木製扉付き13990円、
    右の全面すりガラス扉付き10990円。
    なかなか安いじゃな~い


    大ヒット家具となったのはその安さのせいだけじゃなく、
    このBILLY、おそろしくカスタマイズの可能性がデカイ。
    高さは約1mと約2mの2種類なんだけど、
    扉は木製・ガラス製(額縁のように紙・布をはめて好きな柄にできる)・すりガラスに植物柄のもの等々。
    追加の棚板も豊富。
    BILLYを使った自分好みのカスタマイズはAll Aboutでも紹介されるほど。
    BILLYのススメ
    リフォーム不要、我が家ライブラリー
    BILLYで作る書斎インテリア(シリーズが3まである)


    将来お部屋の雰囲気を変えたくなった時のために選んだのが、
    画像左のスタンダードな書棚・扉ナシのスタンダードタイプ(幅80cm)を1個、
    幅の細いタイプ・同じく扉ナシ(幅40cm)を2個、
    紙や布のはめ込めるガラス製扉を6枚。
    扉を付けちゃえば書棚としてじゃなく衣類でも書類でも食器でも、何を入れてもイケるもんね


    で、IKEAと言えば購入したいものを決めたらそのパーツ番号をリストメモに控え、
    巨大な倉庫エリアからメモを片手に探し出し、
    カートに乗せてレジに向かうのですが、
    EXPEDIT一つ取っても天板・底板・棚板と当然いくつものパーツにわかれてます。
    見上げるような倉庫の棚を眺め、探し出してカートに積む。
    ここで気付いたのが、
    IKEAの家具はニッ○ン等日本の通販業者の家具のように軽くて丈夫な合板ではなく、
    一枚一枚の板が異常に重い
    このあたりから疲れが出て無口になってくる私達。
    コレを組み立てるんだよね・・・(どよーん)
    ちょっと失敗したかなとチラと頭をかすめる。


    そしてレジに行きお会計。
    途中うすうす気付いてたのだけど、これだけオプションを買えばかなりの金額。
    「お金出せばイイものが買えるのは当たり前。少しでも安く素敵な家具をGETしよう
    と、ここに来る前は値段を比較したり熱心だったのが、
    「いいじゃん、2人で暮らすための家具なんだしさ。気に入ったもの買おうよ
    素敵な空間をイメージさせてくれるIKEAマジック?
    いや、これだけ時間かけて選んだのにまたイチから探すのに疲れきってしまったのかもしれません。


    さらにIKEAは本体価格を安くおさえるため本体価格と送料は別。
    自分で持って帰れる人は送料ナシ。
    配達を頼むと配送地域と重量×点数(組立家具の場合、各パーツを1点と計算します)によって送料が決まります。
    その日はレンタカーで来ていたのでオプション扉は持ち帰ったのですが、
    185cm・2mの板もあるので(すっごく重かったし)配達してもらうことに。
    記憶が曖昧ですが送料だけで6000~7000円したと思います


    ここでかかったコストの総額を計算

    EXPEDIT本体 29900円
    EXPEDITオプション扉 3000円×12個=36000円
    EXPEDITオプション引き出し 6800円×2個=13600円
    BILLY本体(3個) 5990円+3990円×2個=13970円
    BILLYガラス扉 4500×6個=27000円
    送料 6000~7000円
    レンタカー代(格安のとこを選んではいる) 4000円切るくらい


    総額、ざっと13万円。 あれー?

     
    えー?あれー?なんでー?
    本体自体は1万以下とか3万以下とかだったですやん?
    いやまあ、他でこのくらいの容量の家具を揃えようと思ったら同じくらいの出費にはなるかもだけど、
    最初に本体価格を見て安いと思ったのにフタを開けてみれば・・?
    消費税入れたら14万近いじゃん。
    本体価格よりもオプションが高~い。
    思うようなデザインや仕様にするとこうなるのね・・
    なんか2回行って2回ともレストランで浮足立って色々頼んじゃって結構使ってるしさっ←ま、それはデート代みたいなもんだけど。


    あと、家具の組立てサービス(商品価格の20%)があったんだけど、
    この予想以上に高くついた金額にケチ根性を出し頼まないことに。
    後日届けられた家具を組み立てる際に恐ろしく大変な事になるとも知らず・・・
     



    つづく


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check     

    2人のおうち作り《1》続・断捨離道&家具見直し

    2011/11/25 Fri

    一緒に暮らすと決めてから半年。
    その間、Uは1人で大阪を発つ準備と、東京でも仕事が出来るよう手配してくれ、ギリギリまでバタバタだったと思いますが、
    ついに待ちに待った引っ越しの日


    よっしゃ荷物が来るよー。
    ウチに上げるの手伝うもんね
    がしかし、引越業者の車が到着し私はア然。と言うか拍子抜け?
    2tトラックにはまだまだ余裕の空きスペースが。
    あなたどれだけ気前良く捨て去って来ちゃったのよー


    何度も大阪の彼女の家には行っていたので元々の荷物の量は知っていました。
    それがまあ、なんて軽やか過ぎる。
    こ、これは・・・まるで夜逃げ・・(爆)
    その思いっきりの良さに脱帽。


    で、女だけの引っ越しの非力さ大変さを特に感じることもなく、あっけなく早々に荷物の搬入は終わったのですが、そこから始まった新生活。
    実は私の方がまだまだモノを捨て切ってなかったんですねぇ。
    オホホホホ。
    だって実際荷物の総量を見てから新しい家具を一緒に選んで、
    それでさらにどれくらいモノを減らせばいいか考えようと思っていたのです。
    そして実は私、典型的なモノが捨てられない人。
    「まだ使えるもん」の号令の元、
    一度手に入れたものはゴムが伸び切って繊維の薄くなったパンツ(かろうじて腰骨に引っかかっている)ですら捨てないタイプ(爆)


    そこから断捨離の女王のムチ、いえ手ほどきの元に必殺仕分けがスタート
    まずはかさばる衣類を一着一着厳しくチェック。

    U「これは着るの?」

    T「それは社会人になって数年経った頃買ったスーツ・・それ当時の私には贅沢な値段で買う時は特別な想いで・・」

    U「こんな肩パットの入ったのなんかもう着ないでしょ?却下!このカバンは?」

    T「そ、それは地元から名古屋に転勤する時に職場のみんながくれた送別の・・」

    U「こんなの使ってるの見たことないよ?一年以上使ってないものはみんな捨てる!!」

    T「で、でも・・冬物は今捨てちゃったら冬が来た時着るものがなくなっちゃう」

    U「冬が来たら買えばいい!」

    T「ひいぃぃぃ~!いえ、は・・ハイ・・」

    U「そのBOXの中の雑貨は飾ったりするの?たま~に出して眺めるだけだったらいらないよね?」

    T「あぁぁぁぁそれは捨てないでェェェ


    私の絶叫虚しく、あっという間に45リットルゴミ袋が7~8つ・・。
    それまで引っ越しの度に持って回っていた沢山のモノたち、付き合いの長いモノは10年位持ってたかしら・・。
    ついにお別れとなったのでした。
    壮絶な断捨離の洗礼。
    べ、勉強になりました・・


    モノを減らしたところで次は家具について見直し。
    ウチには私が使っていたアイリスオーヤマのメタルラックシリーズの家具がいくつもありました。
    転勤族の味方、アイリスオーヤマ。
    パイプ家具と侮る事なかれ。
    引っ越しの際にはバラせばいいし、どんな間取りのお部屋に引っ越しても棚板を買い換えれば、ほーらお部屋のサイズにマッチ♪
    棚板は1000円台から種類豊富。
    ダイニングにはシルバーの普通のが2つ。リビングにはカラーが白のものが1つ。←白はせめてものオシャレ心。


    リビングではテレビデオ(当時はまだ液晶が安くなる前)や山ほどの本、CDにビデオ、ミニコンポ、雑貨類の入ったBOX。
    ダイニング側の1つはハンガーパイプとホコリよけのキャンバス地のカバーを付け、衣類やカバンなどファッション系のものを収納。
    ダイニングのもう1つは電子レンジやその他雑多なものの入ったBOX。
    すべて高さは180cm、幅は120~150cmくらい。容量的にはかなりのもの。
    だけどアイリスオーヤマちゃんは今回、大却下
    見せる系の収納は私達にはレベルが高い、ゴチャゴチャ乱雑に見えるしホコリもたまりやすい、という事で、2人の新しい生活をスッキリさせるために新調決定。


    他にも高さの低い本棚もあったのですがそれは残し、まずはアイリスオーヤマの代わりを探す。
    しかしコイツの代わりとなるとかなりの容量のものを買わねばなりません。
    おうちのサイズをあちこちはかり、ネットで家具検索し希望の容量のものを探し、値段をチェック。
    色は新婚らしく??白に統一しましょうと。(残す本棚達も白だったし)
    家具はそうそう買い換えできないから(彼女はしょっちゅうしてたみたいですが・・今回はそれなりに長く使う事を想定)、すぐには決めないで色々見て決めようと2人でIKEAへGO~



    長くなってきたので次につづく。


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check     

    2人が一緒に暮らすまで【3】Uのケース・断捨離道

    2011/11/23 Wed

    はいはいはい。
    つぐ から バトンタッチ Uでございますです。

    独り暮らしの気ままな自由空間におさらばして、東京のつぐ家へ、輿入れする事になった約4年前。

    自分じゃない人と一緒に、四六時中一緒に暮らすこと。
    ふたりで住むとはそういうこと。

    そんな精神的な話は、今回はなし。

    それ以前に、一緒に住むには、引越しが先よ荷物整理よ

    ということで、いよいよ引越しが一ヶ月後と迫った頃から始まった私の断捨離。

    ぐるりと家の中を見回すと・・・割とあるもんですね


    その時の私の家は、1DK。そこにおさまってた荷物は、

    大型なもの
    冷蔵庫
    洗濯機
    電子レンジ
    オーブントースター
    ベットとマットに布団
    テレビ台と14インチテレビ
    パソコン(持っていく)
    プリンター(持っていく)
    掃除機
    大きめのテーブル
    カラーボックス

    小型なもの
    ダイエット器具(電動自転車こぎ器。笑)
    ひとりがけのかわいい赤いソファー
    押し入れで服を入れていた無印のクリアケース6個(持っていく)
    木製で揃えていたハンガー類(持っていく)
    化粧品等の美容関係(美顔器とかね。)(持っていく)
    大量の本等紙類

    台所・水回り用品
    使い込んでたフライパン、鍋類、刃物系
    独り暮らしにしては多かった食器類
    一度も使ってなかった引き出物系の食器類
    調味料関係
    洗面用具関係

    といった感じ。まぁ、これは、他の独り暮らしの人もそうだよね。
    むしろ少ないくらい?・・・でもないか。(笑)

    そもそもお買い物好きな エコとはほぼ無関係な生活を送る私が
    上記程度の荷物量だったのは、お洋服はもちろん、鞄に靴、家具もとにかく季節ごとに入れ替えたい。という生活スタイルが功を奏したわけで。(年のせいか最近物欲がなくなってますが。)

    そんな恐ろしい生活形態だったので、断舎利が流行る以前から
    物を捨てることには何にも抵抗がなかったわけなんだけど。

    さ、ここは引っ越すわけだし、ぜーんぶ捨てちゃって、心機一転
    新しいものに揃えちゃおうくらいの勢いな訳です。


    ・・・おいおい。
    ここまで書いてると、私ってば、本当に人でなし、ろくでなしじゃないですか。
    バブルはじけても、まだ時代に乗り遅れてる感じじゃないですか。

    ここは、自分をフォローするためにも(爆)「ただ、捨てる」ではない方法を
    とったことを書いていきますよ。(笑)



    まず、大型商品は、mixiの「これ譲ります」コミュに出しました。
    あと、ネット上にちらばる「これ譲ります。」サイトへも投稿。

    この時、快く引き受けていただくために必要なこと。

    商品画像を掲載すること。
    汚れや傷がある場合は、そこをアップにした写真もほしい。
    商品サイズをしっかりかくこと
    商品の型番やメーカーなどがわかればそれも記載する
    送る場合は大体の送料
    引き渡せる時期(冷蔵庫とかすぐ渡すと生活できませんからね。笑)
    取りに来てもらう場合の条件も書くこと(EVあります、とか)

    これだけ記載して、ひきとっていただくわけです。
    もちろん、引き取っていただく前にはきちんと掃除するので、結構手間暇かかります。

    こうして、テレビ台、テーブル、ソファーやダイエット器具たち
    冷蔵庫や電子レンジもその後続けてもらってもらうことになりましたが、
    引き取りに来ていただくことになった日に合わせて、こんなことをしました。

    たくさん持っていた、食器たちを、セットにしてヒモでくくり、
    さながら、フリーマーケットのように、家のリビングに、並べておきました。

    たとえば、お皿5枚セット、たとえばカレー皿とスプーンのセット、
    ワイングラスとガラス皿のセット、などなど。

    mixiや、掲示板で、電子レンジや掃除機などを引き取りに来てくださることになったのは、
    少し遠方から車でやってくるお母さんたちだったので、こんなことをしたんです。

    おうちに荷物を取りに来てくださった時、お子さんを一緒に連れて来るという
    事だったので、子どもさんを中に招きいれながら、お菓子を手渡し、

    「よかったら、ここにある食器類も、気に入ったものがあったら持って行って
    くださいねー」なんて。(笑)

    女ってね、よっぽどのことがないと、タダのものはもらいたいものなんだと思うわけ。

    子どもが、もらったお菓子を食べながら、かわいい食器を物色すると特に一緒に見ちゃう。
    女の子のお子さんだったりすると、花柄の絵皿とか気に入っちゃうわけ。

    で、いくつかの食器や蒸し器なんかは、この時に処分することができました。

    次に、本です。ブックオフに売っても良かったんだけど、どうせなら、と
    まとめて、養護施設に寄付することにしました。

    まず、市内の養護施設(両親がいない子どもたちがいるところを重点的に)へ
    電話をして「今度引越しをするので、よろしければ状態の良い本を寄付したいのですが
    いかがでしょうか。」と電話をしました。

    大好きで集めていた某コバルト文庫のシリーズ本なんて、そりゃもう喜ばれましたよ。
    どこの施設でも同じかどうかはわかりませんが、少なくともその当時は喜んでいただけました。

    それが終わったら今度は、マンションの1階に入っていた「デイケア施設」を訪ねました。

    デイケア施設は、小規模なところがあるんですね。
    大手ではなく、小規模な施設は、予算もなくお金はもちろん事務用机や棚なんかが
    足りなかったりするところもあるみたいなんですよね。

    その時訪ねたデイケア施設も、そうでした。
    そこで「今度引越しをするので、テレビ台やカラーボックス、電子レンジなどが不要に
    なったのですが、まだまだ十分使えますので、よろしければお使いになられませんか。」

    責任者の方がまずは見に来て、これとこれがほしい、と決定。
    で、男の子のスタッフがそれを取りにやってきました。はい、さようなら。

    こうして部屋の中の大型荷物がほとんどなくなりました。

    最後まで苦労したのが、ベット。大きい。重い。ということで、問合せがあれど
    引き取り手がありませんでした。残念。

    ということで、引き取り業者にお願いして、処分となりました。
    さすがに自分の使っていたものを人が使うのは、、、とマットと布団も一緒に処分。
    でも、この3つだけの処分だったので、10000円くらいで抑えることができました。

    これで、当初の予定よりずっと少量の荷物になったので、2トントラックを
    あまらすほどにして、引越しすることができました。

    ということで、断舎利という言葉から、単に捨てる、と思いがちですが、
    捨てるよりも、工夫ひとつで、再活用ができるのかな、と思いました。

    。。。って買い物好きな私が言っても、あんまり重みがないかな(笑)

    さぁ、引越し準備が終わりました。遠路東京へ移動です



     つづく。


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check
    Twitter
    プロフィール
    つぐ&うみ

    つぐ&うみ

    最新記事
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    イカニモ会計事務所
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
    関連本&DVD
    検索フォーム
    このサイトを友達に教える
    ランキング
    お願い♪
    ↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    ブログランキング参加中!




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。