スポンサーサイト

    --/--/-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check

    『スマートゲイのためのリスクマネジメントセミナー』参加レポート♪【2】

    2011/08/22 Mon

    『スマートゲイのためのリスクマネジメントセミナー』参加レポート、続きでございます


    それでは、
    養子縁組について
    こちらは親子になる事によって法的にも正当な相続人となれます。
    すっごく意外な事ではありますが、手続きはカンタン。
    「養子縁組届」の用紙を市町村役場で入手し、養親の本籍地か住所地の市町村役場に提出するだけ。
    届出に必要なものは双方の戸籍謄本、印鑑。
    一応本人確認をされた場合のために免許証などの本人確認書類を用意しておくのがベスト。
    デメリットとしては2つ。
    年上の方をCさん、年下の方をDさんとすると、
    Cさんが親になり、Dさんがが子供になります。これは選べません。

    そしてもう一つ。
    将来日本でも同性婚が認められるようになった時、
    一度養子縁組をした者は縁組を解消しても婚姻はできません。

    配偶者がいない場合の親から子への相続割合は100%。
    祖父母(つまりCさんのお父さんお母さんですね)には相続権がありません。
    後は遺言を書く時と同様、親兄弟の賛成などなくても勝手に手続きはできるものの、
    コトが大きいゆえに相談なくやってしまうと後々確執を生むかもしれません
    それこそ、保険金詐欺を疑われたり・・


    そしてまた少し書き加えさせていただくと、
    子であるDさんが先に亡くなった場合はちょっと事情が変わります。
    本来の親である実父母と、養母(養父)Cさんの相続割合は均等になります
    実の親が父母両方生きていればCさんと3分の1ずつ。
    片親が生きていればCさんと2分の1ずつ。
    結構違ってくるよなぁ~とは思いますが、
    あまり年の離れていないカップルだとどちらが先立つかなんてわかりませんよね
    実父母から籍を抜く特別養子縁組をすれば親はパートナーだけになりますが、実の親と縁を切っちゃう事になるし、それはなかなかできないのではないかしら・・。



    次がお待たせいたしました今回1番聞きたかった話。
    生命保険信託について
    婚姻や養子縁組などができないLGBTでも、パートナーに財産を残せる、受取人にできる『生命保険信託』。
    詳細や金額に関する事はこのブログで生命保険信託について書いた過去のページをどうぞ(→前回前々回
    すっごく魅力的なシステムなんだけど申込最低額が3000万円からっていうのがネックだった。
    今回このセミナーに参加して私がすっごく知りたかったのはココ↓
    「現時点で3000万円がないとこの仕組みって使えないんですか?!」
    つまり、一時払い(一括払い)じゃないとダメなのかしら?という事なんだけど、
    それに対する返事は明快。
    「現時点で現金資産がなくても、保険金受取金額が3000万になる契約であれば大丈夫
    つまり積み立てていくのでOKなんですね~

    さらにナント、
    実際にG2のお2人が生命保険信託を申し込みされたとのこと
    どんな契約だったのかちょっとお聞きしてみました
    プルデンシャルでは様々なプランの保険をその人に合わせて作ってくれるという事で、
    お2人は外貨建ての保険にされたそうです。
    払込み終了年齢は60歳か65歳で選択可
    現在、円建ての生命保険の予定利率が1%前後なのを見ても、
    円建てのものだと貯蓄・運用効果はあまり期待できないのは明らか。
    今はちょうど円高過去最高値更新とか騒がれてはいますが、
    超長期的に見れば(まさに私達が老後を迎える20年・30年後)は円安になると言われてるし、
    運用利回りのいい外貨商品にするのはナルホドなというカンジでした。
    (私はアナリストでも何でもないですから将来円安になるか否かの投資判断は各自で願いますね?

    実際に手続きに行かれたお話などお伺いしたのですが、
    LGBTだからという理由で断られる事もなかったそうで、
    これから私達にとってツカエる選択肢の一つになるなぁ~と思いました
    あ、そして現状ではまだ生命保険信託を提供しているのはプルデンシャル&中央三井信託だけだそうです。
    でもLGBTでなくてもニーズがありそうなので将来は他社でも扱うようになるかもしれませんね
    色々お話お聞かせ下さったG2 Communicationのお二方、
    本当にありがとうございました



    では、またまた長くなってきたので次に続く~
    関連記事


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check     

    コメント

    Secret

    Twitter
    プロフィール
    つぐ&うみ

    つぐ&うみ

    最新記事
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    イカニモ会計事務所
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
    関連本&DVD
    検索フォーム
    このサイトを友達に教える
    ランキング
    お願い♪
    ↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    ブログランキング参加中!




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。