FC2ブログ

    スポンサーサイト

    --/--/-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check

    パートナーに遺す!『生命保険信託』【2】

    2011/07/30 Sat

    猛暑はどこに行ったの?なんてTV番組が組まれるくらい涼しい7月後半ですね
    台風の後から涼しくなって過ごしやすい日々ですが、
    皆さんいかがお過ごしでしょうか?


    ブログの更新が遅れてしまいましたが・・
    6月に受験したCFPの試験。
    全6科目のうち今回は2科目チャレンジしたのですが、
    1科目だけ合格しました~~~
    全科目合格までは長い道のりですがこれからもガンバリます
    そうやって学んだ事を活かして、もっとこのブログで色んな情報を発信できたらいいな


    さてさて、
    以前、このブログで紹介させていただいた『生命保険信託』→前回ページはこちら
    「私達LGBTがパートナーに財産を遺す方法として有効かも」と書きましたが、
    位置情報を使って近くにいるゲイ・ビアンの友達を探せるiPhoneアプリ
    「G2」「Spindle」を開発・提供しているG2 Communicationさんが主催で、
    『スマートゲイのための生命保険信託』と銘打って、
    LGBTカップルのためのリスクマネジメントセミナーを開催されるそうです
    Twitter情報ではプルデンシャル生命保険の方が講師にいらっしゃるとか。
    第1回目は8/6(土)東京での開催とのこと。
    東京近郊以外にお住まいの方でもお問合せフォームから開催希望都市を伝えれば、
    希望者が一定数集まったらその都市で開催してくれるようです。


    生命保険信託については前回ブログに書いてからまた続編を書こうかな~と思いつつ、
    もうちょっと情報集めてから~とそのままになっていた所にタイムリーなセミナー情報
    それだけ注目され始めているということでしょうか。
    続編として書こうと思っていた追加情報としては・・
    はじめて商品開発した中央三井信託銀行&プルデンシャル生命以外にも、
    2011年4月からりそな銀行&アリコジャパンからも提供するようになった・・とか。
    しかし、りそなのサイトにもアリコのサイトにも全然生命保険信託のページがないのよね・・
    りそな&アリコでも扱うというニュースが出たのが今年2月。
    4月にアリコジャパンがメットライフ(米最大の生保会社)に買収されて、
    メットライフアリコにブランド名変更してるんだけど、その影響でまだ取り扱ってないのかしら


    他にも、
    去年商品が誕生して、今年の1月が初の成約契約数が少なく、いろんな意味でまだ前例がない
    というトコロが気になってきたり。
    そして保険商品でもある以上、運用利回りとかはどうなのかな~とか、
    一時払い以外の保険でもいいのかな~とか、
    もうちょっと情報を集めたいな~と思うことが出てきました。
    G2 Communicationさんのセミナーみたいな所に参加して直接聞くのもいいかもしれないですね
    また新たにわかった事があればここで紹介していきたいと思います~
    関連記事


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check     

    コメント

    Secret

    私も気になっていたので、FPさんに直接聞いてみました!
    初契約は、三億位の資産をパーキンソンの娘さんに残したい親御さんだったとのことで、成る程親族であっても、保険の受け取りは色々不安があるのねーと、実感しました。

    りそなアリコの話もしてましたが、オリックスあたりが、自前の信託銀行を持ってるので、価格破壊的な商品を出してくるとにらんでます、とゆー話もあり、開拓領域なら今後の動向を見守りたいなーと思いました。
    遺言信託の記事も楽しみにしてます!

    Re: タイトルなし

    ヨコさん、いつもありごとうございます♪(#^.^#)
    初契約の方のケースのように、自分の死後受取人が遺したお金を有効に使えるか?という不安(ニーズ)は以前からLGBTでなくともあったようで、そういう意味でも注目の商品のようです。
    私達も、自分が死ぬ頃にはパートナーもそれ相応に歳を取ってる訳で、認知症とか、体が不自由でお金をおろしに行くのも一苦労な状況だったりする可能性はありますよね。それでパートナーの方にも信頼できる頼れる人がいなかったら・・
    ただお金を遺せばいいというものでもないのはやはり同じだと思います。
    この商品のニーズが増えれば各社が開発に着手するでしょうし、
    投信ラップ口座が誕生当初、富裕層向けの3000万以上の商品だったのが1000万円からも可になったように、
    最低申込金額も下がるのではないかと期待しています。
    手数料が下がるかは微妙ですが、それでも一円も遺せないよりは多少はくれてやっても利用する価値はある気がします。
    今後の動向が楽しみですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
    Twitter
    プロフィール
    つぐ&うみ

    つぐ&うみ

    最新記事
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    イカニモ会計事務所
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
    関連本&DVD
    検索フォーム
    このサイトを友達に教える
    ランキング
    お願い♪
    ↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    ブログランキング参加中!




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。