スポンサーサイト

    --/--/-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check

    『同性同士の結婚式』トークイベント行ってきました!

    2011/06/25 Sat

    大変遅れた日記になってしまいましたが
    先々週の日曜は午前中試験を終えた後、AGPという団体の定例会に参加してきました
    今回のトークテーマは
    『同性同士の結婚式』


    AGPとはなんぞや・・?をサイトから説明文を拝借すると
    「医療・カウンセリング・福祉・医療などの分野でレズビアン&ゲイコミュニティに貢献しようというグループ」。
    講演会や電話相談など活動は多岐に渡っているので詳細はサイトをご覧くださいまし


    お知り合いにも実際に式場で挙式された方が何組かいらっしゃるのですが、
    直接話を聞いてみたいなぁ~と思いつつも、
    実際、自分達がこれから式を挙げる事を「具体的に」考えている状況ではなかったので、
    お話し聞かせてください~と気安くお願いするのも気兼ねしてしまってできなかったの
    でも今回、たまたま情報を見つけ行ってきました


    最初は日本の婚姻制度についての基礎知識&歴史について
    鶏姦条例、憲法24条(婚姻の定義)から、GID特例法、
    最近のニュースだと「同性結婚パートナーの天皇陛下謁見を容認―松本外相発言」、
    海外で同性婚を認めているorパートナー制度がある国の紹介、などなど。
    不勉強な私には聞いた事はある気がするけど・・って事ばかりでとっても勉強になりました。
    ナルホド・・だから今の私たちを取り巻く現状があるのね。


    カナダのトロントで婚姻証明書を発行したビアンカップルさんのお話をお聞きしました
    カナダは外国籍同士の婚姻OKな国であるとの紹介
    (同性婚を認めていてもその国の国籍でないと認めてない国もある等説明)、
    コミッショナーを予約し挙式(立会人2人必要)→結婚証明書の発行の流れ、
    (豆知識として・・・万が一2人が別れてカナダの婚姻を取り消すには)
    などなど


    昨年日本の結婚式場で挙式されたビアンカップルさんのお話をお聞きしました
    披露パーティなどではなく、結婚式場での挙式にこだわったワケ、
    式場への資料請求から試食申込み→そこで女性同士の挙式が可能か式場との交渉→OKしてもらえるまで、
    2人それぞれのご家族とのお話し、
    衣装合わせから、司会者との打ち合わせ、
    写真・指輪・ブーケその他の準備、
    招待状を送ること、席次にはなんと書く?などなど・・・





    特に、日本の式場で挙式をされたカップルさんのお話は、
    「そうそれがお聞きしてみたかったんです」と思う事や、
    なるほど~と考えさせられる事が本当にいっぱいで。
    会費制のちょっとした披露パーティ(レストランウエディング?)なら、オフ会感覚で出来る気がする。
    でも、ちゃんとした式となるとすごく私達セクマイには敷居が高い気がするの。


    挙式された式場はお願いして即日二つ返事でOKをくれたわけではなく、
    お2人は何度かにわたって交渉されたそう。
    最近はサービス業に徹していてLGBTでもOKですよ~という所も増えてきているのかもしれないけれど、そちらの式場は名前を出される事はNG。


    でもね、
    そこは別に差別とかじゃなく、すごく理解できるんだよね。
    たとえばオフ会募集を掲示板に書くとしても、
    誰でも(LGBTに理解のない人でも)が見れるとこに日時やお店の名前や集合場所を書いちゃうのはNGよね?
    「レズビアンってどんなのか見てみたい
    なんておかしな興味本位の人がお店や集合場所にコッソリのぞきに来たら困るもの
    それにタキシードを着たいとしたら衣装の準備が希望に添えるか、
    新郎側控室が他の新郎男性と一緒だと困るし
    式場側としてもちゃんと満足いくサービスを提供できるかどうか、
    確約できるかわからない状態だと受けにくいだろうな、って本当に思う。
    完全な男性に見えるタチさんorFtMさんと完全フェムなカップルなら若干問題は少なくなるかもしれないけど、
    やはり式場としては予期できない特別対応をしなければならない覚悟が必要で。
    でも「ここで挙式したいんです」と交渉したお2人の情熱と、
    それに応えたいと感じて下さったスタッフの皆さん。
    ジーンとしちゃいました
    そのお話をお聞きできただけで、もうホント今日は来て良かったと思いました。


    あとは、
    お2人それぞれのご家族に式のお話しをされた時の事など・・。
    私は親には(かなりグレーな感じでバレてる気はするけど)カムしてなくて、でも
    私が祝福して欲しいと思っているのはこの世で自分の母親ただ一人だけなので、
    挙式だけしても意味がない(あくまで私の気持ち的にはです)
    今、現時点で式を挙げられる状況ではないと思っているのですが、
    この式をきっかけにカミングアウトされた事などお聞きして、
    なんだかまたまたジーンと


    他にも、
    本名も住所も仕事も知らない事が多いセクマイの友人達をどうやって招待したか、席札になんと書くかなどなど、
    「なるほど~」「ああ、そうかぁ~」の連発で、
    本当にいいお話が聞ける貴重な機会で、来て良かったと思いました
    今はまだ挙式をするというステップまで踏み切れないままの私だけど、
    今回のお話を聞いて、まるで自分が結婚式を挙げたみたいに感動したし、
    やっぱり少しうらやましいし、お聞きした事は心にずっと残ると思いました
    特に、日本国内での挙式されたお2人のお話が聞けて本当に良かった。
    この機会に本当に本当に感謝です。
    遅くなりましたが本当にありがとうございました





    そして、
    以前このブログでも紹介しましたが、
    先々月からNoviaNoviaさんがWeddingサポートを始めてらっしゃいます
    すでに全国のいろんな地域の方からお問合せがきているそうです。
    ここで紹介した後、もう少し詳細をおたずねしてみたのですが、
    現在、無料でされてるサービスで、
    同性Weddingを快く引き受けてくれる会場や会社さんを希望の内容や予算で探して紹介してくださいます。
    相談は匿名でもOK時期などが確定してなくてもOKだそうです。
    素敵なWeddingを実現できるカップルが沢山誕生しますように・・
    関連記事


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check     

    コメント

    Secret

    Twitter
    プロフィール
    つぐ&うみ

    つぐ&うみ

    最新記事
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    イカニモ会計事務所
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
    関連本&DVD
    検索フォーム
    このサイトを友達に教える
    ランキング
    お願い♪
    ↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    ブログランキング参加中!




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。