FC2ブログ

    スポンサーサイト

    --/--/-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check

    WWEワークショップで話してきました♪(2)老後の住まいについて

    2013/11/04 Mon

    今日は相続と年金のセミナーに行ってきました♪
    座って聞くだけのものに参加したのは久々だったんですが、
    開始から30分過ぎた頃からモーレツな眠気。まぶたがスーッと重く・・。
    内容がつまらないワケではモチロンないのですよ(-_-;)
    人間の集中力の持続時間は30~90分など諸説あり、その日のコンディションにも寄るでしょうが、
    こないだの自分のワークショップを考えると拷問みたいなモンだったかも・・と超申し訳ない気分に
    今度から15分か30分経ったら一回気分転換のクイズ等入れるようにしよう・・。
    それではWWEワークショップ『Lライフプランについて話そう』の続きを・・。





    2コマ目は私達の老後の住まいの話。
    『オンナの命は結構長い!老後、どこに住んで誰と住むか』


    「老後はみんなで近くに住めたらいいよね~」
    「みんなで一軒家借りて一緒に住むとかさ・・」
    「シェアハウスとかいいかも?」
    「でも介護が必要になったら老人ホームかな・・」
    「ビアンだけの老人ホームとかあればいいのにね~」


    そんな話をセクマイの友人同士で話した事はないでしょうか?私はあります。
    お酒の席の話ですから、具体的に考えるまでは至らず「60歳になってお互い一人だったら一緒に住もうねぇ~」とうやむやに。
    本当にそんな事ができるのか、例があるのか、その時は調べませんでした。
    最近、50~60代のLの先輩に聞いてみたところ、
    友達同士はおろかカップルで一緒に暮らしているのも知ってる限りではいない・・と。
    でもそれは今とは時代が違うのだから仕方ありません。
    シェアハウスなんてものが流行りはじめたのもここ数年の話。
    たとえ姉妹と偽っても「あそこ姉妹で暮らしてるんですって。親御さんはどうされてるのかしら?結婚は?」なんて好奇の目にさらされたり。
    シェアハウスが増えてるといっても地方ではまだまだ昔と変わらない所だって多くあると思います。
    若いうちだって同性カップルが家を借りようとして断られるケースも皆無ではないのに、
    高齢女性が2人以上で一緒に住むなんて・・
    そしてさらに、
    今はパートナーがいてもどちらかが先に亡くなったら・・
    自分やパートナーに介護が必要になったら・・


    「もしもの時」(突然病院に担ぎ込まれ意識不明になったり亡くなった場合)に備えるための緊急連絡先カードや公正証書や成年後見の話はセクマイの中でも随分浸透してきているように思いますが、
    そのもしもの時がこず、順当にシニア世代になった時・・を考えてみましょうという企画。
    この回の目標は、
    「住まい」を切り口に、老後の暮らし・ライフスタイルをどうしたいか、どうすべきか、イメージできるようになってもらう事。


    ①老後について友達同士で話した事ありませんか?
    ②オンナの命は結構長い。人生の中ではおひとりさまになる事も。
    ③みんなで住むカタチ・グループリビング(コーポラティブハウス)
    ④みんなで住むカタチ・コレクティブハウス(シェアハウス)
    ⑤自分の家(マンション)をすでに購入・または親から相続でもらったら?
    ⑥サービス付き高齢者向け住宅
    ⑦60代と80代ではライフスタイルが変わる?!
    ⑧女性は介護が必要になる確率が高い
    ⑨介護が必要になったきっかけは?
    ⑩どうなった時に介護施設に入るの?
    ⑪低コストで介護を受けられる特別養護老人ホーム
    ⑫病院退院後のリハビリは老人保健施設
    ⑬医療ケアが受けられる介護療養型老人保健施設
    ⑭認知症高齢者グループホームとは
    ⑮身寄りがない人向けだが数が少ないケアハウス(軽費老人ホーム)
    ⑯お金さえあれば超リッチな暮らしも可。有料老人ホーム
    ⑰今後増加に期待!空き家活用したケア付き賃貸住宅
    ⑱さいごに



    ③と④は実際に運営されてる所の事例をイメージしやすいように写真をちりばめて紹介。
    LGBTのためのコレクティブハウスというmixiコミュニティが動き始めている事も紹介させていただきました。
    ⑪~⑯は料金の目安もざっくりですが載せました。(介護保険の利用状況によって金額は変わるので本当に参考程度ですが)
    みんなで暮らすというスタイルがただの夢ではなく実現可能なものであるという事、
    しかしある程度は経済的・身体的に自立している事が必要ではないかという事、(ここで1コマ目のオカネの話が重要になってくるワケですが)
    そしてもっとも伝えたかったポイントは、
    私が日々仕事で60代以上の各世代のお姉様方と接する中で痛感している事ですが、

    『趣味や旅行をアクティブに楽しめる60代と、半数以上が介護が必要となってくる80代以降は、まったく別の人生と言っても過言ではない』

    ココです。
    私達が「老後」をしっかりとイメージできないのは、ここがごっちゃになってるせいではないでしょうか。
    自分は「アクティブシニア」と「病気&介護と向き合うシニア」のどちらになるだろう?と、考えてもわからない事で不安になるのではなく、
    人生のステージとして両方あるんだ!と捉える事。
    そしてステージが変われば住まい・暮らしが変わることだってある。
    モチロン個人差があり、死ぬまで元気ハツラツPPK(ピンピンコロリ)な人もいます。
    アクティブでいられるような健康作り、老化防止は必要ですね。
    そして、介護が必要になっても(介護認定をされても)、数が足りないせいで全員がなんらかの施設に入れる訳ではありません。
    自宅で介護し支え合い生きていくケースの方が多く、それについても考えていくべきなのでしょう。


    この2コマ目では後半45分でグループトークをしたのですが、
    結構盛り上がってみなさんいろんな意見をくださいました
    その中で本当にそうだな~と思ったのは『同世代で固まってしまう怖さ』。
    老老介護が問題になってる昨今。
    別に自分より若い友達をこしらえて将来シモの世話をしてもらおう、というワケではありません。
    (私がそう言うと会場から笑いがおこりました・笑)
    そんな打算的な話ではなく、たとえば自分が老人ホームに入った時「元気にしてる?」と遊びにきてくれる、
    そんなつながりが持てたらいいな・・と。


    将来について話す時や、今直面してる問題について相談したい時には、
    同世代で集まりたい、同世代じゃないとわかってもらえない、そう思う事は往々にしてあります。
    そういう集まりは大事です。
    でもその一方で世代を超えたつながりを作っていこうという試みもあっていいのではないかしら。
    私一人ができる事なんて、本当に本当にささやかなものでしかないけど、
    そんな機会を作っていけたらいいなと思っています。
    また今回みたいなどこかで話す機会ももてたらいいな~!



    そして最高のSpecial Thanks。
    我がパートナー、うみこには「何話そう~?どうしよぉぉ~!」と床を転がりながらテーマを決める段から、パワポ制作、当日のセッテイングや受付まで、本当に支えてもらいました。
    何より「あなたならできる!」と励まし続けてくれた事。
    本当に本当に感謝。
    こんなパートナー、金のわらじを履いて探してもなかなかみつかるもんじゃないよ!
    と、ちょっとノロケで終わろうと思います(笑)

    ちなみに、金のわらじの読みは(きん)ではなくて(かね・鉄)です。
    擦り減らない鉄製のわらじを履いてどんだけ歩いてでも探せ、という意味ですが、
    (お金にモノいわせてでも探せって意味じゃないのよ)
    そんなの履いたら外反母趾どころじゃないエライことになりそう・・(^_^;)
    そして隣で「むしろアタシそのものが金(きん)よー!大事になさい」と言う人が(苦笑)
    ハイ、大事にさせていただきます♪
    おあとがよろしいようで・・m(__)m
    関連記事


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check     

    コメント

    Secret

    Twitter
    プロフィール
    つぐ&うみ

    つぐ&うみ

    最新記事
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    イカニモ会計事務所
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
    関連本&DVD
    検索フォーム
    このサイトを友達に教える
    ランキング
    お願い♪
    ↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    ブログランキング参加中!




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。