FC2ブログ

    スポンサーサイト

    --/--/-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check

    オバマ大統領が同性婚支持・・思う事徒然。

    2012/05/12 Sat

    昨日、5/10はオバマ大統領が同性婚を支持したというニュースが流れ、
    私も職場のTVのNHKニュースでオバマさんが語っている映像を見ました。
    心の中で思わず「おおおー!」と叫びました。
    こりゃあすごい事だな!オバマさん思い切ったね!と。


    ご当地アメリカでは大変大きなニュースとして取り上げられてるそうです。
    ピンとこない方も多いと思いますが、
    今の日本で例えるなら、総理や有力政治家が原発について意見表明するくらいインパクトがあったんじゃないかしら?
    それくらい国民が注目してるテーマってこと。


    アメリカでは選挙の際の争点となる大きな3つのテーマ、
    3G(GOD神・GUN銃・GAY同性愛者)があり、
    それに対し賛成派か反対派かというのは、
    時には政治家その人の人柄やポテンシャルや掲げてるマニュフェストより重要視される事もあるのだとか。


    今年は4年に一度の米大統領選挙を秋に控えているので、
    今回の発言は票稼ぎじゃ?なんて意見もあるみたいです。
    オバマさんの支持層には同性婚賛成派が多いから・・・などなど。


    でも、5/8に出たばかりの米国世論調査では同性婚賛成50%、反対48%とほぼまっぷたつ。
    日本だったら原発はんたーい!とか言えば確実に票が集まりそうですが、
    アメリカで同性婚さんせーい!と言ったからすっごい票が集まるかと言えば、
    逆に「今までオバマさんがいいと思ってたけどやめるわー」と離れていく人も少なくないワケで。
    専門家の中では地雷をふんじゃったかも?な意見もあるようです。
    単に票集めってカンジではないように私は思います。


    最近はニューヨーク州で同性婚が認められ、全米で6番目の州だと報じられたけれど、
    いったんは同性婚認めたけれどその後住民投票で反対され、新たに婚姻届受理をやめた州もあるし、
    つい最近5/8には同性婚禁止の州法が可決された州もある。
    世論調査では賛否半々と出たけれど、
    全米50州のうち同性婚を法的に認めているのはまだまだ少数。


    そんな現状で、選挙前の大事な時期に今回の発言をしたのは私的には本当にスゴイと思う。
    3日前に副大統領が同性婚賛成意見を述べた事に対し
    「大統領はどうなの?」とメディアが連日取り上げたため、
    仕方なく今回の表明にいたった・・という意見もありますけどね(笑)



    今回の事、Twitter上でもかなりつぶやいた人が多かった気がします。
    その中で「同性婚が認められる事がなんのメリットになるワケ?」という意見に対し、
    「認められてない今の日本の現状だと、
    不動産のローンをパートナーと一緒に組めない、
    生命保険の保険金受取人にパートナーを指定できない、
    病院でパートナーが危篤状態になっても立ち会えない、
    遺産や相続を遺してあげられない、
    配偶者控除など税金面の優遇や介護休暇など福利厚生が受けられない、
    そういう色々な不利益があるんだよ?」という事を答えている人もいて、
    今回の発言がそうやって話し合ったり情報交換するきっかけになったのはすっごくいい事だー!と思いました。


    結婚情報誌に載ってるような華やかなお式を挙げて
    みんなから祝福されたいから同性婚を認めて!って言ってるワケじゃないの。
    (いや、そりゃできればモチロンいいんだけど法的に認められてもウチは親が認めないから多分ムリで、単純に法律の問題だけじゃない)
    「そういうセレモニー的な事に興味ないし、別に誰が認めて下さらなくてもアタシは勝手に生きるし誰もそれを止められないし、結婚制度なんて私には関係ない」
    若かりし日の私はそう思ってました。
    もし今そう思ってる方がいらしたら上に書いたような不利益について想像してみて欲しいと思います。
    健康に生きてる普段の日常にはあまり関係ない事かもしれないけれど、
    知っておいては欲しいなぁ・・。


    私はこれまでこのブログで、
    婚姻制度に守られないなら今ある制度で何か使えるか?と、
    養子縁組や遺言、成年後見制度、公正証書の活用、生命保険信託などを紹介してきましたが、
    モチロン同性婚が認められるならその方がいいと思ってます。


    今回のオバマさんの発言、
    それがあったからと言って日本で同性婚が認められるようにイキナリ変わるワケでもない。
    正直、だからナニ?くらいのものかもしれない。
    全米で同性婚OKな州がイキナリ増えるとは思わない。
    日本で同性婚が認められるなんて自分が生きてるうちに実現するかどうか・・確かにそう思う。
    でも世の中はいっぺんには変わらない。
    少しずつ少しずつ変わってく、その一歩が今回の事であればいいと思う。
    そしてその変わってく過程の中で、
    その時代を生きてる人の考えや価値観もきっと変わると思う。
    LGBTが身近にいるなんて考えた事もない人が「オバマさんがそんな事言ってるんだー?」と少しでも関心持ってくれたら、それは私達にとって悪い事ではないハズ。
    ウチの親はこのニュースを見ただろうか。
    どんな気持ちで見ただろうか。



    最後に、TwitterでRTされていたリンク先を貼っておきます。
    かつて全米で2番目に同性婚が認められたカリフォルニア州で、
    その後州民投票で反対され同性婚禁止となった時の事を当時ニュースキャスターが語ったものだそうです。
    なんだか泣けました・・→コチラ
    関連記事


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check     

    コメント

    Secret

    No title

    更新されるたびちょこちょこおじゃましています。

    Keith Olbermann のスピーチが再浮上したのはうれしいことですね。
    当時、ノンケの友だちが、わたしを同性愛者だと知らずに教えてくれた「すばらしいスピーチ」がこれでした…なつかしい。

    差別心

    哀しいかな なくなりませんね 差別心

    私は 常識と言う表現が 大嫌いです


    常識とは 小さな 小さなな 枠の中で成り立っている事が ほとんどで


    少し離れれば その常識は 常識ではなく

    遠く離れれば その常識は 非常識な場合もある


    そんな事も わからずに 小さな 小さなな 世界観で 物事を判断して 正義を振りかざす


    なんて 馬鹿げた事をしつづけるんでしゅうか 人間は


    科学は進歩し続けて

    宇宙旅行も可能になり


    癌も 死の病では なくなりつつあるのに


    人間の感情 感覚 思考は なんて 未熟なままなんでしょうね

    Re: No title

    圭さん、コメントありがとうございます!
    このスピーチ、本当に心打たれました。
    圭さんにとっても思い出のあるものなのですね。
    こんな風に発言してくれる人がいる(いた)という事を忘れないで、
    私達も何ができるか考えたいと思いました(^_^)

    Re: 差別心

    常識って言葉、とっても便利で都合がいい言葉なんだろうなって思います。
    本当は曖昧だったり、
    一時的(一時代的)な価値観であったり、
    地域すら限定されていたりする事、
    決して普遍的なものではないと、
    ふとした瞬間に気付かされるし、忘れないでいたいと感じます。

    No title

    オバマ大統領の発言が、どういう意図によるものだとしても、
    ひとつひとつ理解を積み上げていく過程では、
    大きな前進と言えるのかもしれませんね。
    「同性婚」という言葉が、NHKのニュースで何回も読まれるだけでも、
    まだまだ、日本では進歩だと言えるのかもしれません。

    「華やかなお式をあげて・・・」のくだり、私も同じように感じます。
    ただ、異性愛者と等しく、
    愛する人との生活を法的に守られる権利を得たいだけ。

    オルバーマン氏のスピーチの和訳、全部読ませていただきました。
    胸がいっぱいになって、やっぱり泣けました。

    Re: No title

    > 「同性婚」という言葉が、NHKのニュースで何回も読まれるだけでも、
    > まだまだ、日本では進歩だと言えるのかもしれません。

    ちょうどこの直後に数年ぶりの帰省をして両親の動向を伺ってきました。
    同性婚のどの字も話題に上がらなかったけど、
    TV好きな家なのできっとニュース自体は見たと思います。
    それがまさか自分達の娘に関わるような話題とは思ってないかもしれないけど、
    今の世の中の動きの一つとして知っておいてくれたらいいなあと思います(^_^)
    Twitter
    プロフィール
    つぐ&うみ

    つぐ&うみ

    最新記事
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    イカニモ会計事務所
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
    関連本&DVD
    検索フォーム
    このサイトを友達に教える
    ランキング
    お願い♪
    ↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    ブログランキング参加中!




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。