FC2ブログ

    スポンサーサイト

    --/--/-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check

    あたりまえのしあわせをかみしめて。

    2012/03/11 Sun

    おはようございます。
    今日はあの日から1年。


    1年前のブログを読み返してみた。
    あの日は目の前に突然起こった事に対処していくだけで精一杯だった。
    ああそうだこんな事があったわと思い返して読む。
    でもその後、生活が一変して、
    それまで当たり前だった日常と精神がじわじわと蝕まれるくだりを時系列で読んでいくと、
    あの頃の言いようのない不安と恐怖に引き戻されそうになって、
    これってPTSDみたいなもんかしらと気付いて怖くなって
    しっかり文字を追う事をやめ、さらっと流し読みに切り替えた。
    今でも思い出して向き合うのは怖い。


    思えば震災がきっかけで
    もしもの時について考え始め、情報を集め始めたんだと思う。
    私が夜間救急に行ったのは2年前だけど、
    その直後は「万が一の時を考えて何かしとかないといけないな」と思ったのに
    すぐに忘れてしまって具体的に動きはしなかった。
    この一年がすごく大きくて、すごく変わったと思う。


    彼女がそばにいてくれて
    おうちに帰ればあたたかいおうちゴハンが待っている。
    そんなあたりまえのしあわせがどれだけ幸せな事か。
    今日は忘れないようにしっかりかみしめて過ごそう。
    特別な事はしない。
    震災の番組はあまり見過ぎないようにして、
    ちょっとだけ避難用具を見直して、
    あとは普通に過ごそう。
    ちょうど明日彼女は健康診断だから夜は早く夕飯を済ませなきゃだし、
    早く一緒にゴハン食べて
    早く一緒にオフロに入って
    早く一緒に寝るんだ。


    来月から彼女は仕事が忙しくなる。
    私が起きてる間に帰ってこない日も多いみたい。
    おうちに帰っても彼女はいなくて、
    一緒にゴハンを食べる事も少なくなって、
    今日こんな事があったよと話す時間もなくなるかもしれない。
    彼女は「迷惑かけるけどゴメンね」と言う。
    「仕方ないよ。仕事だもん」と返しつつ無意識にブッチョウヅラになってしまう私。
    「全然仕方ないって顔してないあ~心配だわ。この人、コドモなんだから。」とツッコまれる。
    夜遅くまで仕事してる人はいっぱいいるのに、今までが恵まれ過ぎてただけ。
    わかってる。甘えだよね。
    でも、あたりまえだったものがなくなってしまうんだと思うと
    やっぱり少し寂しくて、少し不安。
    でも、だから、今日はゆっくり過ごすんだ。
    その普通の日常が、いくつもの要素が揃ってはじめて成り立ってるものなんだと忘れないように。
    あたりまえのしあわせにずっと感謝していけるように。
    関連記事


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check     

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめteみた【L-life planning リアルで身近なビアンライフ】

    おはようございます。今日はあの日から1年。1年前のブログを読み返してみた。あの日は目の前に突然起こった事に対処していくだけで精一杯だった。ああそうだこんな事があったわと思い返して読む。でもその後、生活が一変して、それまで当たり前だった日常と精神がじわじ...

    コメント

    Secret

    去年の今頃

    カノとケンカ最中でしたよ(>_<)
    でもカノは仕事で無事に帰宅出来るか?
    と思いなかなか繋がっているか
    わからないメールを出してた
    カノから歩いて帰宅するとのメールが
    来たときはほっとした
    ホントは電話したかったけど
    充電がなくなったらとおもい
    声を聞いたのはかなり後だったけどね(^o^;)

    ふつうの生活出来ているのが
    ホントは一番幸せな時間だよね!
    慣れると忘れがちだけど
    忘れちゃいけないね!
    まだまだ地震には悩まされそうだけど
    負けずに頑張って行きましょ!

    彼女さん忙しくなるみたいですね
    ツッコミがいいですね(^-^)
    イジケンボにならないように~

    Re: 去年の今頃

    あの時は充電も不安でしたよね。
    回線もパンク気味で、急ぎじゃなかったら今連絡しない方がいいのかなと悩んだりもしました~。
    でもホントに普段の幸せのありがたさ、忘れずにいたいです。

    > ツッコミがいいですね(^-^)
    > イジケンボにならないように~

    あはは(^◇^;)ホントはワガママで寂しがりやなのバレバレですね。
    どうせワガママ言うならかわいく言いなさい~!と言われてます。
    ついスネた態度になってしまうので気をつけます!

    10日に

    土曜日にaktaでの会の後、焼肉屋さんで隣だった異性愛者です。お会いしてたくさんお話が聞けてよかったです。素敵なブログですね!土曜日は心が痛むお話が多かったです。こういうことで苦しまなくてすむ世の中に変えていきたいですね。同性愛者のパートナー・配偶者をもった異性愛者のためのブログを書いているので、拙いですが、よければいらしてください。

    Re: 10日に

    コメントありがとうございます!
    土曜日はお話できてよかったですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    最近は"おひとりさま"なんて言葉も出てきてストレートでも結婚してない方も増えていますけど、
    私の年代やもっと上の年代は結婚適齢期の時にまだ同性愛が精神疾患とされていたため、
    同性愛者への結婚圧力はかなりあったと思います。
    結婚せず恋人の気配もないとなにか欠陥があるんじゃないかと思われる怖さ、
    同性愛者である事がバレるのではないかという怖さ、などなど。
    女性同性愛者の場合、女性は賃金が一般的に男性より低いため、
    ずっと独身で生きていくことに経済的不安を感じ結婚を選ぶケースもあるのかもしれません。

    一概に社会のせいにはできませんが、
    同性愛者である事を公表して生きて行きにくい社会、
    婚姻制度に守られない現状、
    など変えることができればまた違ってくる気がします。

    サイト、少し拝見したのですがまたゆっくりのぞきにいきますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    結婚圧力、今でもとてもすごいのですよね。わたしはそういうのが一切ない家庭で育ったので、特に伝統的な考えをもつ家庭で育った同性愛者が若い人でもその圧力を常に感じているということを知ったときはとても驚きました。わたしのパートナー自身、親に性的指向を変えるよう虐待されて育っていました。セクシュアリティに関する正しい知識が当たり前に持てる社会に早くなって欲しいと思います。

    Re: タイトルなし

    >strghtさん
    何をどうしたらいい、これはこうするべきだ!
    という具体的なイメージがあるわけではないんですが、
    変わって欲しいなと本当に思います。
    Twitter
    プロフィール
    つぐ&うみ

    つぐ&うみ

    最新記事
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    イカニモ会計事務所
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
    関連本&DVD
    検索フォーム
    このサイトを友達に教える
    ランキング
    お願い♪
    ↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    ブログランキング参加中!




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。