スポンサーサイト

    --/--/-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check

    ネタバレ宝塚観劇。

    2012/02/28 Tue

    宝塚花組「復活/カノン」を観劇してきました。

    久しぶりの宝塚。もう知った人がひとりもいない。
    そういう年月を感じた時間でもありました。


    この宝塚花組「復活/カノン」の
    ミュージカル「復活~恋が終わり、愛が残った~」は
    トルストイの「復活」が元になっています。

    あらすじは・・・・(以下ネタバレの可能性があるので注意)


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check
    この宝塚花組「復活/カノン」の
    ミュージカル「復活~恋が終わり、愛が残った~」あらすじ

    舞台は19世紀末のお話。
    宝塚っぽい華やかな舞台セット。
    かわいい侯爵令嬢の婚約者との結婚を控えた若き青年侯爵(らんとむ)。

    いいねいいね、この感じ。
    どこもかしこもキラキラさー(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!


    お父たま(夏美さんがまだいた!ほっとした。)も娘の婚約を喜んでます。

    未来ある若き青年侯爵は、世のため人のため陪審員としてある裁判に参加していた。
    婚約者との逢瀬もそこそこに、裁判へ行かなくてはならない。
    悪友(壮さん)の「美人の被告でも手を抜くなよー」的な言葉が
    まさか現実になるとはー。

    +++

    事件は、とあるホテル。
    人気の娼婦「カチューシャ」に今夜も大金持ちの男の客が会いにやってきた。
    彼女はこの客が変態だから相手にしたくない、と。

    (変態て。。。ど、どんなプレイ?ドキドキ)

    カチューシャにトップの座を奪われた先輩娼婦は、ホテルの用心棒の男といい仲。

    この男には借金があり、客の持参していた4000万の入ったバックと
    カチューシャに渡すための大きな宝石の指輪を狙っていた。

    男と娼婦は、カチューシャに
    「睡眠薬入りのワインを客に飲ませれば相手にしなくて済む。後は私たちが
    うまくしてやる。」とそそのかし、毒入りワインを手渡す。

    翌朝、死んだ男の4000万と指輪は消えていた。

    +++

    被告として現れた、ホテルの用心棒の男と娼婦の女。
    そして、激しく悪態をつく性悪娼婦「カチューシャ」

    (回想シーンの甲高い声と違って、低くていい声でしたよ。)

    弁護士によると「カチューシャ」は、ある侯爵の館で召使として働いていた頃
    青年将校に騙され、捨てられた。子どもが出来ていたにも関わらず、金を握らされ
    裏切られ、そこから転落の人生を歩んだ。と。

    妊娠したカチューシャを捨てた将校は、罰を受けずにノウノウ生きているのに
    なぜ騙された彼女が罰せられなくてはならないのか!


    (スポットライト らんとむへー!)


    青年侯爵は愕然とするわけですよ。

    あの時の処○がこの女かー!( ̄Д ̄;!
    らんとむファン、ごめんなさい。


    もとい。


    らんとむ的には、ひと夏の恋、僕がいない間、あっても困らないだろうから。と
    お金を渡してしまっただけ。金持ちだから。

    でも、カチューシャ的には、初めての夜を過ごした男との身分違いもあって
    これはお金で買われたんだ!と落胆したわけで。

    こどもができていたのは、らんとむには知らされず、カチューシャの偽兄が
    良家のメンツをタテに、伯爵家をゆすってしまったために、
    カチューシャは、屋敷を出なくてはならなくなった、といういきさつ。


    そんなこととは露知らないらんとむ。
    あまりの衝撃に「自分だけが幸せになんてなれない!こんなに金持ちで幸せだから!」と
    伯爵の地位を手放し、屋敷や土地を売り飛ばし、弁護士を雇い上告しほうぼうに
    手をつくして、カチューシャ救済に乗り出す。

    謝りに来たらんとむに、カチューシャ言いました。

    ら「君に謝りたいんだ。今日は求婚しにきたんだ。」

    カ「何言ってんの!?あんたが、私の初めての客だったのよ!」
    なかなか、気のきいたセリフだな。と思ったり(爆)

    まだ好きなので、彼の迷惑になりたくないって乙女心からの発言らしいんですが。
    はた迷惑な展開です。

    らんとむのお姉さんが言ってましたよ。
    「らんとむ(とは、言ってない)。あなたはカチューシャに償いたいと思っているのよ。
    結婚は、愛からするものであって、償いからするものではないわ。」的な。


    またおばさまも言ってましたよ。
    「らんとむ(とは、言ってない)。人は優先順位をつけたがるものだけれど、
    もしも、あなたが優先順位をつけて何かを考える時は、必ず自分を
    一番大切に考えるのよ。」的な。

    らんとむくんは、気付かないんですね。

    あぁ!そうか!
    僕はカチューシャを愛しているんだ!だから結婚したいんだ!
    そして、優先順位1番の僕が結婚したいんだから、これが正しいんだ!


    的な。おぃおぃ。ヾ(- -;)

    結局、屋敷や土地を手放し、持っていた領地は、すべて小作人に分け与え。
    婚約者との婚約も破棄しちゃうわけです。

    悪友壮くんは、そんならんとむに感激して男の友情だ!と協力を申し出るんだけど。

    あ、壮くんが言ってた言葉は割と好き。覚書。

    「らんとむ(とは、言ってない)。小作人に土地を分け与えるというのは、
    本当の意味で、彼らに温情を与えているわけじゃない。
    分け与えるだけではだめだ。タネを仕入れ、撒き、収穫する方法や経営手段を
    教える教育がなくては本当の意味で、彼らのためじゃないんだ。」的な。

    そうよ、あんた。
    物を与えりゃいいってもんじゃないわよ。ばーかばーか。



    結局、用心棒の男たちに、カチューシャは騙されたんだって証拠はあるけど、
    ずさんな裁判のおかげで、有罪。シベリア送りに。

    それをまたおっかけるらんとむ。
    おーぃ!帰ってこーい!つか、死んでこい!

    その時、一緒に囚われシベリア送りになっていた、元々知り合いで
    らんとむの友人政治犯の男(愛音さん)が、カチューシャにシベリアで求婚。なんでやねん。
    振られちゃうんですが、このカチューシャめちゃモテ。

    (余談ですが、この時の政治犯の女性(花野じゅりあさん)えぇ女です♪)


    その後、様々な人の努力とらんとむの財源で、なんとかカチューシャは
    無罪になるのです。

    で、なんでそーなるのかわかんないけど、カチューシャは、

    「今やっとわかった。私はあなたと一緒になるべきなのよ。」

    と、政治犯の愛音さんと結婚を決意。
    あんぐり。

    は?ただの代わりやんけー!それでいいんか愛音ー!!( ̄Д ̄;)

    無罪放免おめでとう!の花束を持って現れたらんとむもあんぐり。

    カ「愛はひとりじめしてはいけない。私はあなたからもらった愛を次へと受け継いでいかなくてはならないの・・・」
    愛音「もう、あなたの優しさから解放してあげてください。あなたは十分彼女に償ってくれた。」
    カ「仕方ないの。こうすることが、私の愛の証・・・」←ここがおかしいやろっ!
    愛音「僕は代役かもしれない・・・でも僕しかカチューシャを幸せにできない。」

    柔軟な思考をお持ちのみなさんでした。

    そんなこんなで「恋は終わり、愛が残った」わけです。(違?)

    +++


    正直な感想。

    花組さんらしい舞台でした。まじめで丁寧。みんなで一生懸命。
    壮さんが主役かと思いました。(爆)
    愛音さんがわからんかった。ちいせー。

    らんとむも大きいはずなのに、最近の若者は背が高いんですね。
    TOP3人が銀橋に出てきた時「こつぶ!( ̄Д ̄;;」と驚愕しました。

    輝良まさとさんにびっくりしました。彩吹さんそっくり!

    娘役さん、美しい人ばかりでした。
    (つけまつげ と アイライナー の進化を見ました@ぱみゅぱみゅ)

    そして、驚くことに阪急宝塚サイトに
    人物相関図が出来てた!こんなに親切になってたのね!
    http://kageki.hankyu.co.jp/revue/correlation/257.html


    レビュー「カノン」は、
    飽きない構成でよかったです。踊りまくってましたねー。楽しかった♪

    とってもたくさん踊りがあって、下級生使いまわしてましたよね?

    輝良まさとさんを途中からガン見してたんですが、
    最後の方なんて、ヤツれてたので、思わずオペラで見るのやめました(爆)

    らんとむが上からぶら下がって下りてくるのがわからず、ビビりました。
    「わっ!あんなとこいたっ!( ̄Д ̄;」って声でて、連れに殴られました(爆)







    ま、あれだ。つまりは。

    だれを好きになってもかまわんが、人様に迷惑をかけるなー。

    ってやつですな。


    しかし、
    手足の長さ、身長と顔の小ささに、
    時の流れを感じました。知ってる人も数人しかいませんから。(*ノωノ) イヤン


    以上。おばちゃんの若い子観察日記でした。(*ノωノ) イヤン




    あー、最近の子って手足長いし、顔小さいわよねぇーって方はクリックどうぞ。(笑)
    関連記事

    コメント

    Secret

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    コメントくださったAさま。^^

    コメントありがとうございます。^^
    鍵付なので、返信が見れないと思うので、ここでちらっとだけ返事を。(笑)

    夢の世界の住人は私の周りにもたくさんいますよー♪
    趣味のお話が出来るのは楽しいですよね。
    またぜひ遊びに来てくださいね。^^
    Twitter
    プロフィール
    つぐ&うみ

    つぐ&うみ

    最新記事
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    イカニモ会計事務所
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
    関連本&DVD
    検索フォーム
    このサイトを友達に教える
    ランキング
    お願い♪
    ↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    ブログランキング参加中!




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。