スポンサーサイト

    --/--/-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check

    ご近所トラブルと保証人について。

    2013/04/30 Tue

    GW真っ只中。
    皆さんいかがお過ごしかしら?
    私はカレンダー通りなので今日は仕事でしたが、3日乗り切ればまたお休みだー!と自分をだましだまし頑張っております( ´ ▽ ` )ノ





    さてさて。
    GW初日の夜にちょっとした事件が。
    夜9時を回った頃。
    マンション階下から重低音のズムズムいう結構大きな音が。
    何人もの男女の笑い声、イェーとかキェーという歓声、トイレ早く出ろと催促する酔っ払った叫び声、拍手やクラッカーの音も。
    ベランダでは焼肉を焼いてる模様。
    連休初日の夜だし、ホムパでもしてるんでしょう。
    だんだん人が集まってきたのか騒がしさは時間と共に増幅。


    またか…


    実はしばらく前も同じ事があって、
    その時はとりあえず0時まで待って、それでも騒がしかったので
    音をもっと小さくしてもらえませんか
    と言いに行ったのよね。
    その時はインタフォン越しに男性の声ですいませんと言って少し音量下げてくれたんだけど。


    ここはクラブか?と思うくらいの大音量だったから、きっと高価な素晴らしい音響機器を持ってらっしゃるんでしょう。
    そんなイイモノ持ってたら使いたくもなるわよね。わかるわ。
    でも、最初からクラブや飲食店の真上であると承知して借りてるんなら多少の我慢は致し方ないけど、ここは居住用の集合住宅よ。
    自分の家の中で何をしようと勝手だと思ってるかもしれないけど、
    こちらだって同じ家賃を払ってんのよ。(むしろ上階だから少し家賃高いわ)
    今日は夜遅くまでご近所に迷惑かなと思ったら事前に一言詫びておくとか?
    詫びで済むレベルを超えてガンガンやりたいならしかるべき場所を借りて店でもやれ!
    昼間ならまだ我慢するけど夜はダメでしょ?何時だと思ってんの?!・・・


    ・・と説教かます勇気はモチロン微塵もアリマセン(-。-;
    あちらはどんな人が住んでるかわからない(少なくとも前回は男性が出た)。
    逆恨みや逆ギレされたら怖い。
    こちらはLカップル、オンナ2人所帯。
    こういう時、ちょっと困る。
    インタフォンを押すのだって、色々考えて迷って、でもさすがに…とさんざん悩んだ末の事。


    今回も0時過ぎまで待ってみたの。
    だけど連休初日で羽目を外してたのか、音は小さくなるどころかエスカレート。
    インタフォン押しに行ったんだけど無視されたわけ。聞こえなかったのかしら?
    深夜2時回っても音が小さくなる気配ナシ。
    度々歓声は上がるしオールでGOGO!な様子なわけ。
    皆さんだったらどうするカシラ?


    同じマンションに住む大家さんはGWはご旅行で不在。
    一応0時過ぎた時点で彼女が携帯に一回電話してみてくれたんだけどやはり出ない。
    管理会社もこんな夜遅くに開いてない。
    一応リアルタイムな状況報告の記録を残しておこうと彼女が管理会社にメールは打ってくれて。
    でも…今時点で打つ手は他に…???
    再びインタフォン鳴らす勇気はもうないし(こんな夜中まで騒いでるんだもんすっごく泥酔してる可能性だってあるわよね?怖いじゃん?)
    今晩はもう我慢するしかないのか…??


    さすがに3時を回って最終手段。
    最寄り警察に電話しておまわりさんに注意してもらいました。
    これ、かなり勇気いるよねー?
    電話する彼女の横で「ねぇ、ホントにかけちゃったの?」とドキドキする私。
    でも、このまま朝までガマンするなんて…それに今回看過したら今後ずーっとこんな事が続くんじゃないかしら???
    誰が通報したんだ?前回インタフォン鳴らしに来たオンナじゃないのか?って思われるかもしれない。
    こちらが上の部屋だと知られてるかもしれない。
    警察の人からも「可能性として、逆恨みされるケースもないとは言えませんよ」と忠告されました。
    でも、とりあえず警察が注意に来た後は静かになってパーティはお開きになった様子。
    やっと夜の静寂が戻ってきたのでした。


    翌日。
    管理会社から連絡が。
    GWだし連絡は連休明けかな~と諦めてたんだけど、すぐに対応してくれたとの事。
    「下の部屋の住人は学生さんなので親御さんに連絡しました。
    マンションの住民あちこちから苦情が来ているというふうに伝えてますが、また何かあれば連絡ください。」
    寝不足と心労でグッタリ・・でもひとまずは一件落着。





    長々書いちゃったけど、
    集合住宅は周囲に気遣わないと~とか
    騒音で揉めた時はどう対処するか~とかいう教訓だけではなくてですね、
    一つ思った事があるのです。

    「保証人」

    というものについて。


    相手が学生さんであり、親御さんが保証人になっている事で、私は内心ホッとしました。
    もしも、本人がヤンチャで聞く耳持たなくても(インタフォンを無視されても)もう一つ、申し立て先があるのだと。
    最近の親はモンスターなんとかで自分の子の事を正当化して噛み付いてくるのだっている、あてになんかならない…
    そんなケースに当たるかもしれません。
    でもやっぱり一般的には本人をたしなめ、叱ってくれる存在だと思うのです。
    逆恨みされたとしても報復行為の抑止力になると思うのです。
    保証人とは…「主たる債務者がその債務を履行しない場合に、その履行をなす債務を負う者をいう」
    もしこちらが何か損害をこうむれば、それについて損害賠償請求できる相手。
    その責任がある人。


    保証人とは、そういう「安心」を相手に与える「保険」でもある。


    実際はどうであれ。
    (完全身内擁護のモンスターなんとかであれ、私はカンケーないと保証責任拒否するような人であれ)
    多くの親は子の保証人になっていることでしょう。





    『主婦でも大家さん』
    というコミックエッセイを読んだ事がある。

    その中で家賃滞納した賃借人のエピソードがある。
    表記そのままお借りすると「おなべのカップル」で、
    ルームシェアしてたけどネコの方が入居後しばらくすぐ部屋から逃げ出し、
    残った方が2人分の家賃をかぶるハメに。
    2人分も払えずどんどん滞納。
    保証人(母親)も呼んで話し合い、滞納分も少しずつ支払うという事に…
    …なっていたが夜逃げされるという。


    ルームシェアやセクマイについて悪いイメージを持たれそうでヤダなぁとは思ったけど、
    作者の方の実体験を描いたもののようなので実際にあった事なんでしょう。
    昔はそういう事も多かったんだろうな、なんて思ってみたり。
    大家さんは自己防衛から、そういう人には貸したくない、ルームシェアは禁止、となる。





    ふと、思い出す。
    私が昔の彼女を家に入れている時(私は不在)、母親がたまたま訪問して来て一人でいた彼女と出くわし、
    その夜、怒り狂った母親に電話で言われた言葉を…


    「人を保証人にならせて借りた部屋にアンタは誰を連れ込んでるんね?!そんな勝手な事をするんなら、もうアンタの保証人には今後一切ならん!!」


    (母親は私がLである事を受け入れてはいない。限りなくグレーであるとわかっていても、真っクロである事を見ようとはしない。)


    ちゃんと独立して家賃も払って別に迷惑かけるような事をしたわけじゃないじゃん・・
    実質、名前を借りてるだけなようなもんでしょ?
    いい大人なんだしいちいち親にとやかく言われる筋合いはない・・


    果たしてそうだろうか。


    娘が何をしでかそうが知らぬ存ぜぬでケツをまくる気でいたら(そんな度胸が座っていたら)、
    あんな烈火の如く怒る必要もないだろう。





    保証人という人を失ったら、どうなるのだろう。


    親が保証人になってくれなければ保証会社に頼めば良いとか、
    いずれ親は先に死ぬんだから保証人になる人は遅かれ早かれいなくなるんだとか、
    そういう実務的な話ではなく。


    「自分の人生にとってとてつもなく大きな損失なのではないだろうか」


    私の中の深い所にある、
    親に縁を切られる事に対する得体の知れない恐怖の正体は、
    これなんじゃないかしら。
    家庭環境や、これまで生きてきた環境が違えば、親に対してこんなふうに感じないかもしれない。
    誰にでも共感してもらえる気持ちではないかもしれない。
    ただの依存と笑われるかもしれない。
    大きな損失では、実はこれっぽっちもナイのかもしれない。
    ロクに連絡もせず、
    日々の暮らしの中ではオヤという要素が皆無になってもう久しい。
    私の生き方を認めてもらえるとも思わない相手。
    認めてもらいたいという希望も期待ももうあまりない。
    私は自分が生きたいと思う人生を選んだ。そこに後悔はない。
    それでもとらわれるナニモノかに、保証人について想いを巡らせて、少しカスッたような気がした。





    なんか思うまま徒然と書いちゃって、
    親と保証人を同一のものとして書いちゃってるし、
    色んな要素に話が及んでしまった挙句、結論もオチもないんだけど。
    あえてそのまま載せます。
    具体的な何かを伝えたかった訳でもなく、特定の考え方に誘導する気もないけれど、
    読んだ人が何か思ったり考えたりするきっかけになるといいなー
    なんてゴーマンにも思ったり。


    まあ、ただのご近所トラブルのお話よ。
    教訓ホムパする時はご近所迷惑も考えんのよっ!


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check
    スポンサーサイト
        

    共有名義と手放す方法 by U

    2011/05/29 Sun

    頭金0円の誘惑に駆られた話
    そして、頭金0円とかいいながら、結局かかるお金の話

    そして、手付金という魔法陣にはまった話

    次に、ついに魔物の森を抜け、購入に至った話

    と、続きましたが、ここで、名義の話を。

    私がマンションを購入したのは、ずーっと昔になりますが、結婚していた時。

    当然共働きだったので、資金は2人でかき集めました。
    がんばったのは私だけどねっ!( ̄‥ ̄)=3

    それに、営業担当の人からも、夫婦で共働きでしたら、2人でローンを借りて
    (2人とも稼ぎがあると、ローンの審査も通りやすいですよぉ~なんて誘惑も)
    夫婦共有名義にした方がいいですよぉ~ なんて話もあったので、

    出資額というよりは、儲けの違いを考慮して、今回のマンションは、
    夫婦共有名義(夫8:妻2)としました。

    35年ローン(今のフラット35みたいなのね。)で購入したマンション。

    この夫婦共有名義の利点として、税金の「住宅借入金(取得)特別控除」が、
    夫妻それぞれに受けられるという利点がある、ということもありました。

    でもね、これにはやっぱり利点ばかりじゃないのです。

    そう・・・・夫婦仲が良い時は、メリットでも、不仲になるとデメリットになる。
    35年も仲良くいられるはずもなく・・・(爆)
    何事も表裏一体。人生も人も金も・・・・釈迦になった気分だわ。



    離婚するわっ!別れるわっ!(`Д´) ムキー!

    と、なった時、

    ■パターン1
    どちらかが、どちらかのローンを引き受け、住み続ける。

    または、

    ■パターン2
    マンションを売り、売れたお金でローンを支払い、残ローンを折半する。

    という、パターンが考えられます。

    とーぜん!
    私(俺)、こんな家でてくわよっ!(`Д´) ムキー! になるでしょ?(笑)

    だったら、パターン2「マンションを売り払う!」という方法を取らざるを得ない。


    仕方ないので、不動産屋さんを呼んで、査定をしてもらうことになりました。


    で、だ。

    当然、住んで何年か経ってるわけだし、中古物件だから、購入金額満額になるとは
    思ってはいなかったけれど。

    でもさ、当時人気のキングマンションだよ?ブランドだよね?

    メイン通りに立ってるし、ベイサイドだよ?ね?

    と、期待していたわけですよ。わけよ。( ̄ω ̄)ネ?

    不「・・・はい、そうですね。このくらいのお値段になりますね。^^」

    と、提示された金額は、なんと!


    購入金額の 1/3!!!( ̄Д ̄;;ハウッ


    びっくりしすぎて顎外れるかと思いました。



    そうなんですよ、奥さん。ヽ( ̄ω ̄;ダレ?

    購入するための契約書に印鑑を押したら

    はい、この物件は「中古」!

    になるんです。

    もう、新築物件じゃなくなるんですねぇ。∑(=゚ω゚=;) ヒー!オソロシー
    知ってたらハンコなんて押すんじゃなかったわよ!(違


    1/3まで金額が下がってしまったら、もう借金しか残らないってことぐらい
    計算が苦手な私にだってわかりますとも!


    ということで、泣く泣く(笑)パターン1の
    だんなに借金を押しつけて
    ローンを引き渡して、旦那に住み続けてもらう。

    に決定!Ψ(`▽´)Ψウケケ


    しかぁ~し!これが大変だった!

    まず、夫婦共有名義だったので、それを相手に渡すことの前に、
    ローンの組み替えをしてもらわないといけないのです。

    夫婦それぞれにローンを組んでいて、しかも保証人を立てている。

    それを旦那いっぽんにしぼるわけですから、旦那の稼ぎで審査を通ってもらう、
    もしくは、金持ちの保証人を追加する。

    この、私の方の保証人は、父親だったのだけど、これを旦那の方の
    だれか親族だかに、引き受けてもらわないと、引き渡せない!!!

    だって!書面上はともかく、引き渡したとして、旦那の保証人に、私の父親を
    残せないでしょう!?

    きゃー!大変よー!( ̄Д ̄;;

    諸事情により、旦那の父親はあまり稼ぎがなく、この保証人になってくれる
    旦那の親戚を探すことに必死!

    かろうじて、持ち家のあった、親戚のおばさんに不承不承承諾してもらったので
    なんとかなったけれど、審査って厳しいのねぇ。。。。( ̄ω ̄;




    そんなこんなで、旦那と旦那の父親と旦那の親戚のおばさん の3つどもえで
    ローンを引き受けていただき、今も・・・・たぶん住んでいると思います(笑)



    いやぁ・・・。
    このマンション購入は今も私の記憶の中で、教訓となってます。


    そうして、現在は、賃貸マンションで生活しています。


    もしも今度、今一緒にいる彼女とマンションを購入するのであれば、

    ふたりで頭金を購入額の半分以上用意するくらいローンを少なくするか、

    ふたりの寿命があと数年!になった頃
    養子縁組して、とっととどっちかが死ぬって算段よ。

    で、ないと買えないな、と思っています。(爆)


    いろんな意味、初心忘れるべからず。です。(笑)


    ということで、ざーっと書きましたが、あまり参考にならないお話しでごめんなさい。
    読んでくださってありがとうございました。m(_ _)m





    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check     

    マンション購入の沙汰も金次第(笑) by U

    2011/05/22 Sun

    頭金0円の誘惑に駆られた 前々々回のお話
    そして、頭金0円とかいいながら、結局かかるお金の前々回の話
    そして、手付金という魔法陣にはまった前回の話

    いやぁ~。お金かかりますね、ほんと。

    と、口を開けば お金・お金 の話なんて、やぁねぇ、と思います



    で、前回申し込み金の話をしましたが、これは大体、購入マンションの金額に関係なく
    10万~20万円くらい払うことになると思います。私は、20万円を入れました。

    そして、ローンを借り入れるための住宅金融公庫の審査をしていただき、
    これ、結構ゆるかったんですよね、当時。
    ここで落っこちたらマンション購入もできなかったんですけどね。(笑)
    今は厳しいんでしょうか?どなたか知ってるかしら。


    で。

    「金、貸してやってもいいぜ。( ̄ω ̄)b」

    と、おかみから(笑)お許しがでたら、さっそくマンション売買契約の手付金、
    というのを収めることになります。

    手付金は、キャンセルしたら取られます(爆)
    買うから、とっといてよ!( ̄ロ ̄||| ってことですからね。

    大体マンションの購入金額の1割くらいですかね。
    キャンペーンとかで安くなってることがあればいいんですが、無理か(爆)

    で、結局かかってくるお金を考えてみましょう。

    ①申込金(まずは先に物件を抑えるためのお金)~20万円
    ②手付金(売買契約成立前のキャンセル時返金無のお金)物件金額の1割程度
    ③契約書に貼る印紙
    ④ローン契約書に貼る印紙
    ⑤融資手数料
    (ローンをお願いしたところへ渡すお金。これが公庫の儲けになるんですな。)
    ⑥ローン保証金
    (不要だったり、保証人に支払義務があることも。人の保証人にはなりたくないですな
    ⑦団体信用生命保険
    (ローン契約者が入ることになります。死んだらこの保険金でローン返済
    ⑧火災保険(今だと地震保険とかもあるのかしら。)
    ⑨不動産を購入した時の税金
    ⑩司法書士さんへ支払うお金
    ⑪修繕積立金(この積立金でマンション外壁の補修工事とかするんです)
    ⑫固定資産税(これが毎年かかってくるわけです。)

    ざっと書いたけど、まだほかにも物件や、購入した都道府県によって
    他にもお金が必要になるかもしれません。

    ね、すごいでしょ。(;-_-) =3 フゥ

    当時、ざーーーっと見積もっても私は 300万弱 を用意しました。

    結局ね。 

    頭金0円でマンションを買おう! は、

    0円でマンションを買おう! ではないわけです。


    これじゃ、なんちゃらの沙汰も金次第って言いたくなるわけです。とほほ(;-_-) =3 フゥ


    魔物の森で、さまざまな献上品とわいろを贈り(笑)
    森を通り抜け、ほっと一息したのもつかの間。次はそれ以外に購入した後のお話です。


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check     
    Twitter
    プロフィール
    つぐ&うみ

    つぐ&うみ

    最新記事
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    イカニモ会計事務所
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
    関連本&DVD
    検索フォーム
    このサイトを友達に教える
    ランキング
    お願い♪
    ↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    ブログランキング参加中!




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。