スポンサーサイト

    --/--/-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check

    高知、美味いものを食らう。

    2016/08/06 Sat

    つぐをです。久々の投稿です。
    去年の秋から仕事環境が変わったせいでまったく離れてました。
    こんばんわ。
    最近は怒涛の出張三昧でちょっと前からTwitterも見れなくなってました。
    そういう今日も高知に出張できています。
    今回は荷物を軽くしたくてPC持ってこなかったのと、
    自宅の録画を外から見れるアプリが調子悪くて、
    何にもすることがない(爆)
    のでブログ更新に思い当たりました。
    仕事環境が変わった以外は相変わらず2人仲良くやっています。
    さて。
    出張は日帰りが多いんですが、
    たまに宿泊を伴うやつもポツポツ入っていて、
    山陰方面に行った時はカップル友達さんにゴハンに付き合っていただいたり、
    そうでない時は会社の上司や同僚と飲んだりしてたわけですが、
    今回は本当に一人。
    明日同僚と落ち合うまではまったくのフリー。
    いつもならコンビニやデパ地下で何か買ってホテルで食べるとこなんですが、
    今回はせっかくなので高知の美味しいものを食べに出かけてみようかと。
    ホテルでもらったオススメ店ガイドから1店選んで行ってきました。
    テクテク歩いて辿り着くとそこは大繁盛の居酒屋。
    店内の待合椅子にも数名ウェイティングが。
    賑々しくて一人で入ることを躊躇いましたが、
    来た道を引き返すのも面倒だし他にアテもなかったので並ぶことに。
    私の後にもぞくぞく人が並んでいきます。
    ちょっとずつ列が進むごとに気づきました。
    あれ、私の後ろの人、グループかと思ったらお一人様(とカップルさんがくっついてたので3人組に見えた)みたい…?
    フェムいお姉さん(と言っても私より若い)、あなたお一人?←心の声
    高知レディは一人飲み普通なのかな?
    こりゃこのまま行くと相席になっちゃったりするのかな?(ドキドキ)
    でなくともカウンターに並んだりしちゃうのかな?
    なんか話しかけちゃったりする?(ドキドキ)
    なーんて思ってたら呼ばれてカウンターの空いてる1席へ。
    隣は一人で来てるおじさん。
    なんでしょうね、おじさんって。
    私みたいに女子力低くて(男か女かわからないといつも彼女に言われてるような)アラフォーにも声かけないと失礼だと思ってるんでしょうか?
    もう自分の分は食べ終わってるのに追加オーダーもしやがらないで
    話しかけてくるくるくる…
    帰れよ!オッさん!
    あんたがいなくなったらさっきのフェムいお姉さんが来るかもしれないじゃんか!
    つか、アタシが食べられねえ!!
    ウェイティングの椅子もいっぱいになり、
    店が混み始め列は店外にも伸び始めてるってのに、
    食ったらとっとと帰んな!!
    随分と絡まれ、
    どーでもいい城の話(高知城から姫路,掛川・浜松城まで波及)を聞かされ、
    やっと彼がいなくなったと思ったら
    オイ、私も早く退いてやんないとあの並んでる皆さんが入れないじゃない。
    どうやらお一人様の奇特な方はいらっしゃらないらしく隣の席は空いたまま。
    店員も私が出るのを待ってる様子。
    (私いなくなればオッさんのいた席と合わせりゃカップルを座らせられるもんね)
    慌ててガツガツ食べて帰りましたよ。
    なんだかなあ。
    でもゴハンは美味しかったっす。
    藁焼き鰹のタタキ、初めて本場を食べたけど非常~に美味でした。
    フェムいお姉さん、あれから待たずに食べられたのかしら…
    なんていうか、今回わかったのは
    私は一人はキライじゃないけど
    一人ゴハンは楽しめない。
    かと言ってたいして仲良くもないみんなでワイワイが好きかって言うとそうでもなくて、
    (飲みニケーションで親交が深まらないタイプ)
    帰って一人で適当に食べて本でも読んでる方がいい。
    相方か気の置けない友人でないと楽しめないんだなあ。
    近々彼女と九州に遊びに行くのでその時は楽しみたいものです。
    まる。


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check
    スポンサーサイト

    彼女はアイロンマスター

    2014/10/26 Sun

    夏の間は襟なしカットソーばかり着ていたけれど寒くなってくるとシャツが大活躍♪
    スーツのインに着て、これからの季節ニットベストやカーディガンと重ね着を楽しみます


    自称シャツフェチの私。
    会社に着ていくので奇抜な柄や色味はなくて、正直ビジネスライクで地味な部類だけど、
    同じ白シャツだって布地の織りが違ってたり、
    襟の裏側に柄布地があててあればチラリと見えて、
    そういうさりげないのこそ私にとって至高のオシャレだなーと思うわけです。
    (メンズ的な嗜好かしら??)


    布地・襟の開き具合・二枚襟・ドゥエボットーニ・シルエットの綺麗な裁断か、などこだわりポイントは色々あって、
    服を買いに行くとなんかグッとくるシャツはないかなーとつい探してしまいます。


    が、しかし。
    私はアイロンがけが苦手
    昔はそれがイヤでイヤで、かと言って毎日着るのにクリーニングに出すとバカにならない。
    ついつい買うのは形状記憶シャツばかり。
    当時、形状記憶系は就活生が着るようなダサいのしかなかったのよね。


    でも彼女が
    「私(アイロンがけ)得意だから好きなの買えばいいじゃん」
    その一言のおかげで、
    彼女と一緒になってからほんっとぉぉぉにシャツが増えました。
    今も一週間分のシャツにアイロンをかけてくれました。
    キレイなのはモチロン、すっごく早いのよ!!



    これ、クリーニング代に換算したらかなりの値段になるよね
    ちなみに彼女はアイロンかけるような服を着ることはあまりなくて、ほぼ私のためだけにしてくれています。
    うみこ様々
    なにかお礼しなくちゃと思うんだけど最近物欲がなくなっている彼女なので困ります。
    なんだろうなぁ~最近本当に彼女への贈り物に困るの。
    のぞみさんもそんなこと、ある?
    (わかる人だけわかるネタ)


    みなさんは普段の感謝を伝えるのにどんな事をしてますか?
    良いお知恵あればコッソリ教えてくださいまし♪


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check

    れ組2014夏の合宿&交流会(2)

    2014/09/19 Fri

    つい数日前まで大阪いた時には30度近い気温だったのに、
    東京帰ったら肌寒くてずっとおなかこわしてます
    今日は大阪に持っていくために買った(けども持っていくのを断念した)ニットをおろしてバッチリ防寒してでかけました。
    すっかり秋ですね




    さて、合宿レポ2日目です。
    2日目午前は分科会「おひとりさまの介護」
    おひとりさま女性の老後を支えるネットワーク・墓友・グループリビング等が紹介されたVTRを視聴した後、
    僭越ながら事例を加えてまとめたパワポ資料でプチレクチャーさせていただきました最後はみんなで感想などトーク。


    個人的にはグループリビングやシェアハウス・コレクティブハウスなどの「みんなで暮らす」スタイルがもっと普及して、
    一般的な選択肢の一つとして定着して欲しい(都市部だけでなく地方でも)と思っていたんですが、
    色んな意見を聞いたりアンケートを後日拝読させていただいた印象では、
    思っていたより「程よい距離でつながりながら1人で暮らしたい」というニーズが大きいのだなと感じました。
    将来に備えて早くから持ち家購入している人が多い等の背景もあるのでしょう。
    今の居住区を離れたくないというお声もあって、
    確かに都内にシェアハウスがあったとしても遠く離れた所から移り住んで来るのは年齢が上がれば上がるほど難しいだろうとも感じました。


    「みんなで暮らす」と「ひとりでもつながりながら安心して暮らす」のどちらも選べる状態というのが一番望ましいのだと実感。
    今すぐでなくてもこれからできることを考えるいいきっかけになりました


    午後は分科会「中村遊さんの生きた道」
    れ組創設メンバーのお一人で90歳で亡くなられた中村遊さんの人生と生きた時代を、
    ご本人が書かれた自伝をまとめたものを読み、親交のあったメンバーの方々から想い出などをお聞きしました。


    女性が女性を愛していく事が今よりもっと困難な時代。
    もっと言えば女性が男性と結婚せず経済的に自立して生きていく事が困難だった時代。
    戸籍差別、
    妊娠し中絶したいと言うと「国賊」と言われさせてもらえず出産、
    若年定年制度(当時あった女性のみの制度)で30歳で仕事を失う、
    60歳手前で長年一緒だった同性パートナーとの別れ、
    れ組との出会い、
    軽費老人ホームから特別養護老人ホームに移ってからもれ組メンバーが会いに行った時の話…


    本当に波瀾万丈で、
    そんな先輩方の歴史あってこそ今の私達はあるのだとズシンと感じました。
    本当に参加してよかった…。



    合宿はまだもう一泊あったのですが私は翌日仕事のためここでお先に失礼を。
    その後も分科会やビデオ鑑賞会など盛り沢山だったそうで最後までいれなくて残念
    帰りの電車では同じく先に退出した先輩に「女の暦」を見せていただきました。
    先駆的な女性やフェミニストの女性達の紹介文とお誕生日が記載されたカレンダーで、
    映画にもなった「百合子ダスヴィダーニヤ」の湯浅芳子さん・宮本百合子さんも載ってました。
    興味のある方は「女の暦」で検索


    沢山の先輩方によくしていただいていろんなお話もお聞きできて、とても充実した時間となりました。
    レクチャー準備でテンパってしまい早起きできなかったのですが、次は朝のお散歩ウォーキングチームにも入りたい!
    次回開催もまたぜひ参加したいです


    お願い♪↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ

     ブログランキング参加中!

    Check     
    Twitter
    プロフィール
    つぐ&うみ

    つぐ&うみ

    最新記事
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    イカニモ会計事務所
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
    関連本&DVD
    検索フォーム
    このサイトを友達に教える
    ランキング
    お願い♪
    ↓クリックして♪(*´人`*)して♪
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    ブログランキング参加中!




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。